HOMEブログ査定について › ムック本とは? 雑誌だけど以外と売れるの知っていましたか?
ムック本とは? 雑誌だけど以外と売れるの知っていましたか?
Share Button

ムック本とは?

今書店で良く見かけるムック本のmookとは、雑誌と言う意味のmagazineの頭文字と、本と言う意味のbookを掛け合わせて作られた造語です。 その名前がイメージしている通り、雑誌と本の良い所を合わせた出版物のことで、実際に書店では数多くの物が販売されています。基本的には書籍として扱われる事になっていますが、雑誌コードが付く場合も有るので、その扱いは一定ではありません。また内容としては文字ばかりの書籍と言う訳ではなく、雑誌的な内容となっています。 その為、利用者の側としては雑誌の一種と言うイメージが広がっているのが現状です。

出版社の側としては、雑誌と大きな違いが存在しています。その一つが返品期間が決まっていないと言う事です。 通常出版物等は返品期限が決まっているのですが、ムック本にはその期限が有りません。 また書籍よりも安価な為、購入側としては手軽に手に取り読む事が出来る出版物としても高い人気があります。

ムック本自体は旅行関係の物が従来は多く販売されていましたが、現在ではファッションやキャラクターに関するもの、ブランドに関するもの等、様々なジャンルの物が出版されています。 また現在人気があるタイプの一つが付録つきです。
利用者はその付録を目当てにして購入する事も有る程で、販売されるとすぐに完売してしまう物も珍しくありません。

ムック本は売れます

しかし、そんなムック本でも、何度か読むとそのうち飽きて読まなくなる時が来ます。
買取業者や古本屋に売るとして、書籍の場合はまだある程度の値段で買い取ってもらう事が出来る場合も有りますが、雑誌の場合はその状態や古さや需要の無さによっては、買取り不可となってしまう事もあります。

しかしムック本の場合はそうではなく、需要が高い為、少し高く買い取ってもらえる可能性があります。 特に発売当初人気が出たタイプ、話題が出たタイプに関しては高く評価される場合も多いので、不要になったからと言って捨ててしまう必要はありません!
もう飽きてしまった。もう見ない。そういったムック本があれば、ぜひお売りください。

Share Button
Category 最大10万円ボーナス!! 期間キャンペーン 事前査定はコチラ 買取商品の送り先住所について 映画レビューCINEMA 高価買取ブログ ブログ バリQ買取規約 dvd閉店在庫処分
お問い合せ 買取申し込み