HOMEブログお知らせ › 買取の際の梱包について
買取の際の梱包について
Share Button

「商品を梱包したいけど、ちょうどいい箱がないからどうしたらいいのかな?」

そんなことでお悩みの方に、バリQでお勧めする梱包方法を皆様にお伝えします。

 

梱包がきちんとされておりませんと、配送の際に商品が破損して、

せっかく高い査定額の商品でも、減額されてしまったり、

買取が出来なくなってしまうことがあります。

そうならない為にもこのブログを参考にして梱包をしてみてくだい。

悪い梱包例:空白が多いまま商品を入れてしまうと輸送の途中でバラバラになってしまいます。

輸送中に割れてしまったケース:上の写真のように割れてしまったり、ケースが潰れたり、最悪の場合、ディスクまで割れてしまうこともあります。

 

商品を入れた後に隙間が少ない場合

「商品を箱に詰めたけど隙間が空いちゃった。でも、もう少し何か入れれば埋まるのに…。」

そんな時は、新聞紙やチラシなどを丸めて隙間に入れましょう。

商品はなるべく詰めて入れ、隙間が空いてしまった所にいらなくなった新聞紙や

チラシを丸めて入れましょう。

入れ終わったら箱を振ってみて、カタカタならなければOK。

 

商品を入れた後に隙間が多い場合

「商品を送るのに、ちょうどいいサイズの箱が無くて隙間がいっぱい出来ちゃった…。」

そんな時は、箱のサイズを商品に合わせて小さくする方法があります。

かなり空白があります

商品を詰めて終わったら、上の写真の点線部分のダンボールをカッターで、切らずに軽く

切込みのみ入れましょう。

商品の上部の点線部分は、切らずに軽く切り込みを一周入れる

次に実線部分の四隅を商品の上部の位置まで切りましょう。

ダンボールを切り終わると下の写真のように、商品上部で折れるようになります。

4角の実線部分は切る

それから、近所にスーパーやドラッグストアなどがあるなら、お店でダンボールをもらえる場合があります。もし、加工が面倒だったり、スーパーやドラッグストアに行く用事があれば、ちょうどいい箱がないか、ついでに探してくるという方法もあります。

※カッターを使いますので加工の際は、怪我などしないように注意して作業してくださいね。

 

他社の梱包箱を使う場合の注意

梱包にアマゾン様など通販サイトから送られてくる段ボールを使う場合、

注意していただきたいことがあります。

商品が送られて来た時に、外側のダンボールと商品を固定するための内側の梱包が

糊で固定されていることがあると思います。

それを剥がすと糊だけが外側のダンボールに残ってしまう場合があります。

商品固定の梱包が糊で付いている

そのダンボールにそのまま買取の商品を入れてしまうと、残った糊に商品がくっついてしまい、

商品を剥がす時に破損してしまう場合があります。

弊社でも注意して作業しておりますが、くっついた商品を剥がす時に、

DVD-BOXの紙製の外箱や、本などは破れて破損してしまうことがあります。

そうすると、査定額を減額したり、お値段を付けることが出来なくなることもあります

他社の梱包箱を使う場合は、残っている糊をきちんと取ってから商品をいれてくださいね。

 

商品と一緒に送る物も忘れずに

梱包が終わったら、あとは蓋を閉めて送るだけなのですが、

その前に商品と一緒に送る物を入れ忘れていないか確認をお願いします。

パスワードを使用してお申込みされた方以外は、商品の他に本人確認書類をのコピーを

同梱していただく必要があります。

本人確認書類を入れ忘れると、書類を送っていただくことによる入金の遅れなどが

発生してしまうこともあります。

また、お申し込み方法によっては、申込書も一緒に送っていただかなくてはなりません。

発送前に必要な書類などが同梱されているかご確認をよろしくお願します。

お申し込み方法別の必要書類は買取の流れより

ご希望のお申し込み方法のページで確認をお願いします。

 

大切な商品を、高くお譲り頂くために為にも、このブログを参考にして、

商品が壊れにくい梱包のご協力をお願いします。

Share Button
Category 最大10万円ボーナス!! 期間キャンペーン 事前査定はコチラ 買取商品の送り先住所について 映画レビューCINEMA 高価買取ブログ ブログ バリQ買取規約 dvd閉店在庫処分
お問い合せ 買取申し込み