本・DVD・CD・ゲーム・PCタブレット・携帯電話・
フィギュア・ポータブルオーディオの買取なら
スピード宅配買取バリQ!

メニュー
買取価格検索
  • お問い合わせ
  • 買取申し込み
買取カテゴリ 買取価格検索

商品のカテゴリを選択の上、
タイトル・キーワード・商品コードを
ご入力ください。

  • お問い合わせ
  • 買取申し込み

4月の平均買取価格 16899円
平均買取点数101点、お客さま1件あたりの平均買取実績です。

ブログ

ビデオカメラの機能比較!

ビデオカメラの機能チェックポイント

旅行の思い出や子供の成長記録などを撮影するためにも便利なのがビデオカメラです。
ビデオカメラが好きで沢山お持ちの方もいらっしゃるかと思います。
そんなビデオカメラですが、現在では沢山の種類がありそして機能もそれぞれのビデオカメラで違いがありますから、選ぶ時に本当に迷ってしまうものです。
失敗をしないためにもよく比較をすることが大事です。

まず画質!

まず、比較の最大チェックポイントとしては画質です。
しかし画質を決める要素は様々ですので一概には言えません。
そんな中でも分かりやすい基準としては、解像度がフルハイビジョンかそれとも4K撮影かという点です。

フルハイビジョンは長らく主流だったものであり、一方の4Kはこれから益々注目されるであろう存在です。
4Kの方がより高精細で撮影することができますので、とにかく画質は大事という方にはおすすめと言えます。

そしてズーム方式!

ズーム方式もチェックしておいた方が良いポイントです。
大きく光学ズームとデジタルズームとに分類することができ、いずれもズームには違いありませんが性能としてはまるで違っています。
光学ズームはレンズ自体を動かすことで焦点距離を変化させ光学的に拡大しますが、一方のデジタルズームはレンズ自体はそのままでありながら、撮影した画像の一部を拡大することであたかも望遠撮影のように見せられます。画質の良し悪しとしては前者ですと劣化が少なく、後者ですと分かりやすく粗くなってしまいます。なお両者を組み合わせているタイプもあるのですが、その場合は光学ズームの倍率をチェックすることによって、どの程度の性能を持っているのかを判断することができます。

手ぶれ補正の性能もチェック!

手ぶれ補正の性能もチェックした方が良いポイントでしょう。
せっかく撮影した映像がブレてしまうようではがっかりですから、性能の高いものを選んだ方が安心です。そしてここでも光学式補正とデジタル式補正があり、また両者を組み合わせたハイブリッド式補正もあります。
それぞれで特徴がありますので、比較しておきたいところです。

新しいビデオカメラを買ったことで、古い物が不要になることもあるのではないでしょうか。
そうした時には買取に出してみるのもおすすめです。
ビデオカメラは需要があり高く売れることもあり、新しいビデオカメラの購入費用に大きな足しになってくれるのではないでしょうか。