本・DVD・CD・ゲーム・PCタブレット・携帯電話・
フィギュア・ポータブルオーディオの買取なら
スピード宅配買取バリQ!

メニュー
買取価格検索
  • お問い合わせ
  • 買取申し込み
買取カテゴリ 買取価格検索

商品のカテゴリを選択の上、
タイトル・キーワード・商品コードを
ご入力ください。

  • お問い合わせ
  • 買取申し込み

10月の平均買取価格 15399円
平均買取点数105点、お客さま1件あたりの平均買取実績です。

ブログ

ミラーレスカメラと一眼レフカメラ何が違うの?

こんにちは。
もう秋になって紅葉の時期ですね。
紅葉など綺麗な景色があると写真を撮りたくなりますよね。
皆さんはそういう時、どんなカメラを使いますか?
最近だとスマホでも綺麗な写真が撮れるので、
スマホという方が多いのではないでしょうか。

あとミラーレスデジカメも流行っていますね。それから本格的な写真を撮る人は一眼レフデジカメですね。それぞれ綺麗な写真は撮れますが、スマホとミラーレスや一眼レフの画質が違うのというのは多くの方がわかると思いますが、ミラーレスと一眼レフは何が違うかわからない人は結構多いと思いますので、今回調べてみました。初めて本格デジカメを買う方や買い替えを検討している方の参考にしてもらえるとうれしいです。

1.ミラーの有無とファインダー

一眼レフはカメラの中にミラーが入っていて、撮影者はレンズからミラーに映った画をファインダーからみてシャッターを押すと、ミラーの裏にあるセンサーに情報が取り込まれて写真画像となります。

ミラーレスカメラはミラーやファインダーが内蔵されておらず、レンズに入った情報を直接センサーに取り込んでその画像が液晶に映し出されて、シャッターを押すことで写真画像となります。

一眼レフのほうがレンズから見ている画像を直接見ているので、シャッターチャンスを逃しづらいです。
ミラーレスは実際見えている物とのタイムラグが若干ありますが、最終的に仕上がりの画像と同じように見ることが出来ます。

2.サイズの違い

最近のミラーレスも大型の商品が発売されてきていますが、ミラーレスのほうが一眼レフよりもコンパクトで気軽に持ち運びが出来ます。
一眼レフもサイズが大きいですが、グリップが大きく持ちやすい構造をしていたり、シャッターボタンや各機能のボタンやえきしょうなどが機能的には位置されていて使いやすい本体になっております。

3.画質とイメージセンサーの違い

ミラーレスや一眼は大型のセンサーを内蔵していて、スマホなどよりボケ感のある写真や、きれいな夜景を手軽に取ることが出来ます。
ミラーレスは大型のセンサーを内蔵している物も最近はありますが、コンパクトなタイプは小さいセンサーのため、一眼レフのよりも若干画質が劣る機種もあります。

4.交換レンズのラインアップの違い

ミラーレスカメラも交換レンズは用意されていますが、一眼レフのほうが圧倒的に多くのレンズがあり、映したい物や状況により選べるレンズの幅が広いです。

このようにミラーレスと一眼レフで違いがありますが、どちらにも良い部分、弱い部分があります。
基本は一眼レフはプロやハイアマチュア、中級者向け、ミラーレスは初心者から中級者向けとして分けられますが、
皆さんが何を撮りたいか、どんな風に撮りたいか考えてどちらの機種にするか選んでいただければよいと思います。