8月の平均買取価格 28489円
平均買取点数97点、お客さま1件あたりの平均買取実績です。

ブログ

フィギュアを高く売るには!?

フィギュアを売る時の注意点!

フィギュアって実は、売り方で結構買取の値段に差が出ることご存知でしたか?

最近はお店に持ち込むよりも宅配買取の利便性が高いということから、多くの方が宅配買取を利用されています。

他の商品と違いフィギュアというのは思った以上に壊れやすい為、宅配買取を利用する時は、気をつけなければいけないポイントというのがあります。

箱に入れよう!

 

もし元箱があるなら、必ず入れるようにしましょう。
箱がボロくなってしまっていて、なんとなくみすぼらしく見えるので、中身だけ売った方が良いのでは?なんて考えてしまう人もいるようですが、どんなに箱がボロくなっていても、元箱があるのと無いのでは、買取価格に大きく差がつくことが多いのです。

思った以上に壊れやすい!?

 

元箱がない状態で送ってしまうと、部品が壊れてしまうことがとても多いのです。特に高いフィギュアは髪の毛まで繊細に作られていることが多い為、思った以上に折れやすいんです…。

基本、届いた時の状態で査定されるわけですから、部品が折れてしまえば、相当買取額に響いてしまう結果になります。下手すると値段がつかない!なんてことにもなりかねないのです。

ですから、元箱があるのであれば必ず入れた方が良いでしょう。

元箱はそのフィギュアが壊れないよう最大限考慮して作られている為、どんな緩衝材で包むよりも、壊れる確率が低くなります。

もし、購入した時、売りに出すことが視野に入っているのであれば、元箱は絶対に捨てないようにしましょう。

箱がない場合は!?

 

箱がない場合は、プチプチで丁寧にくるみましょう。

ただし、簡単に巻いただけでは、髪の毛などは簡単に割れてしまいます。

細い場所はそこだけ重点的に巻いておいたり、隙間なんかは詰め物をしておいた方が無難でしょう。

台座は別にくるむ方が無難です。台座の金具や突起がフィギュアに当たって、塗装が削れてしまったり、色移りしてしまう場合があります。

ただし、別にくるんでもセットだとわかるようテープなどで貼り付けておきましょう。台座なしと判断された場合、これも大きく値段を下げてしまう原因となります。

 

せっかく、売りに出したのに、結局は壊れてしまって、値段も大して付かなかった(泣)なんてことにならないようしっかり梱包するようにしましょう!