11月の平均買取価格 25,255円
平均買取点数142点、お客さま1件あたりの平均買取実績です。

ブログ

チャリティプロジェクトについて

バリQは、茨城県の古河市にあるあかやまJOYさんの協力の元、チャリティBOOKプロジェクト「チャリサイクル(仮)」を展開しております。
(なんだか自転車のリサイクルみたいなので、名前はいつか変えたいとは思っております…。良い名前を募集でもしようかな…?)

こちら、昨年より実験的に始めてみまして、少しずつご協力頂ける人が増えていっております。https://bariq.jp/?p=25547

どういうプロジェクトなのか、簡単にご説明致します。
バリQでは、DVDを中心に本やCDの買取を行っております。
それらを大手通販サイト様を経由して販売させて頂いております。

ただ、買い取った商品、全てを販売できている訳ではございません。
買い取った商品の半数くらいは、販売できずに処分することになってしまいます。
この理由の一つといたしまして送料がございます。
通信販売の弱点とも言えるのですが、弊社の利益を度外視し、商品代金を頂かなくても、送料だけは頂かない訳には参りません。
そうなると必然的にお客様がお支払いになる金額が300円くらいにはなってしまいます。
コミックや文庫など大手中古書店さんに行くと100~200円で手に入るものが、300円となると、なかなか販売するのが難しいというのがあります。
結果長年、大量の本を廃棄するということが続いておりました。

しかし、大手中古書店さんでは、100円~200円で販売しているような、きっちりした本な訳です。お売り頂いたお客様も次の人に使って頂きたいと思ってお売り頂いたのに、結局半分は廃棄してしまっている……。中古品を扱う身として廃棄というのはとても心が痛みます。
もちろん懐も……(送って頂いた送料、買い取り代金、廃棄料金のトリプルパンチなので………)
筆者は本好きなので、本の廃棄は出来る限り避けたい!!!
でも販売できない!!!!
どんどん山積みになっていく本の山…

いったいどうすりゃいいんだ……

そこで発想を転換することに致しました。
この本を欲しいと思う方がいたら、無料でも良いから持っていって頂こう。
しかし、タダでどうぞ!っていうのを嫌う方も多数いらっしゃいます。なんかモヤモヤしますから…(筆者もどちらかというとそのタイプです)
ならば、その本の代金代わりに寄付をしていただこう。
市場で100円~200円の本を50~100円程度寄付をして頂いて読んで頂ければ、お客様のお役に立てるのではないか?
しかも、寄付金は赤十字社に寄付をし、医療関係に役立つことにもなる!
我々は店舗なら本当は販売できるはずの本を、廃棄するという心の痛みを感じずに済みますし、廃棄量も大幅に削減することができます。
読んでいただけるお客様、社会、弊社の三方良しの結果となります。

という訳で始めた、チャリティブックプロジェクト!
最近では子供用に絵本を入れて欲しいなどリクエストを頂いたり、この本棚用に児童書などを寄付してくださる方なども出て参りました。

感謝!感謝!です。

是非このプロジェクトをより多くの人に楽しんで頂けたらと思っております。
Twitterで商品補充したらつぶやいたりしております。ぜひショッピングセンターあかやまJOYにお寄りの際はご利用頂けましたら幸いです。

また、このプロジェクトにご賛同頂けて本棚を設置いただける古河市内の店舗様ございましたら、ぜひともお声がけください。
これからもより皆さまのお役に立てるようなサービスができないか、企画を考えていきたいと思っております!