HOME売ってはいけない映画DVD!シネマバリQgatto › 【ジャスティス・リーグ】
DCコミックのスーパーヒーロー大集合~!
【ジャスティス・リーグ】
DCコミックのスーパーヒーロー大集合~!
Share Button

 

ジャスティス・リーグ 映画あらすじ

ドゥームズデイとの戦いから数ヶ月後。自らの命を犠牲にして世界を救ったスーパーマンの死に、世界は沈みかえっていた。そんななか、バッドマン(ブルース・ウェイン)とワンダーウーマン(ダイアナ・プリンス)は、さらなる強敵が目前まで近づいていることを察知。仲間として一緒に戦うため、特殊能力をもつ超人たちを探し出してスカウトを始めた。しかし、ようやく集まった超人たち、アクアマン、サイボーグ、フラッシュは、一筋縄ではいかない連中ばかり。お互いを信頼することができず、言い争いも絶えない。だが、そうしているうち、強敵ステッペンウルフは、3つ揃えると強大な力を手にすることができるマザーボックスを集め、世界征服へのカウントダウンを始めていた。

この映画の買い取り価格→→→ 『ジャスティス・リーグ
(※恐れ入りますが、劇場公開中の映画は反映されるまで少しお待ちください)

 

ジャスティス・リーグ 映画レビュー

少し今までとイメージが異なるDCコミックス映画。存分に楽しめました。ちょっとマーベル・コミックっぽい? いやいや、ヒーローもの好きには、そんなこと関係ありません。迫力ある単純明快なストーリーで、スカッとしてワーイ大団円。冷静に考えると面白すぎるコスプレも、ナイスバディな出演者がビシッと着こなしポーズを決めたら、カッコよさしかありません。

この映画は、バットマンやワンダーウーマン、アクアマン、サイボーグ、フラッシュなど、DCコミックスのスーパーヒーローが一致団結して、強敵に立ち向かうアクション超大作です。今作にも出演しているガル・ガドットさん主演の『ワンダーウーマン(2017)』が記憶に新しいですが、この映画は、それに次ぐ作品となります。つまり、DCコミックスのクロスオーバー作品『DCエクステンデッド・ユニバース』シリーズとしては第5作品目。

ただし、物語自体は同クロスオーバー作品の2作目『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016)』の続きです。2作目では信じがたいような悲しいことが起こりました。そのため、映画の冒頭は悲しい涙を誘うシーンがいくつもあります。

しかし、個性豊かなヒーローたちと、大迫力のバトルシーンで圧倒する今作は、観客をただ悲しませてはおきません。単純明快なストーリーで、コミカルな演出も少なくないので飽きることなく一気に鑑賞してしまうでしょう。また、グラミー受賞アーティストのゲイリー・クラーク・ジュニア&ジャンキーXLによる重厚感あふれるビートルズのカバー曲『カム・トゥゲザー』が、より一層気分を盛り上げてくれはずです。

 

なお、今作においても、ガル・ガドットさん演じるワンダーウーマンが、大きな役割を担っていることは言うまでもありません。目を見張る美しさと、ブレない正義感は、もはやバットマンを差し置いてチームリーダーの風格です。女性強しですが、男性キャラクターも海神アクアマンや、電脳サイボーグ、超速フラッシュと続々登場するので見どころ満載です。

特に筆者がゾッコンになってしまったのが、ジェイソン・モモアさん演じるアクアマン(アーサー・カリー)。野性味あふれる風貌に、ムキムキのからだ。それでいて、ちょっと駄々っ子で、実はさみしがり屋なところが母性本能をくすぐります。

アクアマンは海底王国で生まれ、地上で育てられた水陸両棲のアトランティス人。するってえと「魚」……? と考えるとなんだか微妙ですが、超人的な身体能力を持ち、なおかつ水を操る能力を持つ彼が戦う姿はこのうえなくカッコよく、しかもセクシーです。海神だけに、バトルシーンではほぼその生ボディを拝めるので、彼の魅力にまいった女子は存分にヨダレを流せるはずです。

このクロスオーバー作品の次回作は、どうやらモモアさん主演の『アクアマン』のよう。ワイルドでセクシーな姿が画面いっぱいに広がるでしょう。不安な方は、劇場へ行く際にはヨダレかけを忘れずに。

今回、超人たちが集結したのは、ステッペンウルフという悪者が、世界征服とか大それたことをやっちまおうとしたせいですが、実はこのヴィラン、史上最悪の悪党「ダークサイド」の手下のよう。ジャスティス・リーグには、まだまださらなる強敵が現れそうですね。アメコミ映画ファンとしては嬉しい限りです。

 

そんな映画『ジャスティス・リーグ(2017)』は、売ってはいけない1本といえるでしょう。もちろん、ご判断は一切皆様次第でございます。ちなみに、バリQの査定は、とにかく買い取り価格が高いこと。新しいものはもちろん高額で買取し、古くても市場価値があるものは、しっかりと評価します! そして、とにかく査定が速いことも自慢です。お荷物到着後、最短で24時間以内に査定をご連絡いたします!

お申し込みはこちらのフォームから簡単に行えるので、ぜひお気軽にお申し込みください。入力がご面倒でしたら電話やメール、LINE、あるいは手書きでも可能です。本 、 CD、DVD・Blu-ray、ゲーム、PC・タブレット、 携帯電話、ホビー・フィギュア、ポータブルオーディオ、種類を問わず全部で20点以上であれば送料無料となります。

 

「(皆は特殊能力があるけど)あなたは、どんな能力があるの?」とフラッシュ=バリー・アレンに聞かれたバッドマン=ブルース・ウェインが、「(俺が持っている特殊能力は)リッチだ」と答えていましたが、その言葉どおり、特殊能力を持つメンバーに比べバットマンはちょっぴり苦しい戦いぶりでした。しかし、ありあまる財力も、能力のひとつであることは確かですよね。でも、アイアンマン=トニー・スタークは武器製造とハッキリしているけど、ブルース・ウェインは何の事業しているんだっけな?

 

ライター中山陽子でした。

 

ジャスティス・リーグ(2017)

監督 ザック・スナイダー
出演者 ベン・アフレック/ガル・ガドット/ヘンリー・カヴィル/エイミー・アダムス

ザック・スナイダー監督作品の買取金額の相場はこちら

ベン・アフレック出演作品の買取金額の相場はこちら

ガル・ガドット出演作品の買取金額の相場はこちら

Share Button
Category 最大10万円ボーナス!! 期間キャンペーン 事前査定はコチラ 買取商品の送り先住所について 映画レビューCINEMA 注目アイテム特集 ブログ バリQ買取規約 dvd閉店在庫処分
お問い合せ 買取申し込み