本・DVD・CD・ゲーム・PCタブレット・携帯電話・
フィギュア・ポータブルオーディオの買取なら
スピード宅配買取バリQ!

メニュー
買取価格検索
  • お問い合わせ
  • 買取申し込み
買取カテゴリ 買取価格検索

商品のカテゴリを選択の上、
タイトル・キーワード・商品コードを
ご入力ください。

  • お問い合わせ
  • 買取申し込み

8月の平均買取価格 12883円
平均買取点数62点、お客さま1件あたりの平均買取実績です。

CINEMAバリQ

【ビッグゲーム 大統領と少年ハンター】
オンニ・トンミラ君の表情がナイスだった サスペンスアクション・アドベンチャー

ビッグゲーム 大統領と少年ハンター 映画あらすじ

フィンランドの山岳地帯に住む、13歳の誕生日を迎えた少年オスカリは、たったひとり山中で一夜を過ごそうとしていた。彼が暮らす村では、13歳になったら大人のハンターとして認められるべく、大きな獲物を自分の手で狩らなければならないのだ。しかし、村人やオスカリが気づかないうちに、その山中では良からぬ輩が不穏な動きを始めていた。しかも、アメリカ合衆国の現大統領であるウィリアム・アラン・ムーアを乗せたエアフォースワンが何らかの攻撃を受け、オスカリがいる山中に墜落してしまい……。

この映画の買い取り価格→→→ 『ビッグゲーム 大統領と少年ハンター

 

ビッグゲーム 大統領と少年ハンター 映画レビュー

タイトルや主演のサミュエル・L・ジャクソンさんを見ると、「アメリカ~」な印象を受ける作品ですが、実は製作国がフィンランドやイギリス、ドイツで、監督・脚本・原案は『レア・エクスポーツ ~囚われのサンタクロース~(2010)』を手掛けたフィンランド人のヤルマリ・ヘランダーさんです。

実際の撮影場所は不明ですが、物語の舞台はほぼフィンランドの山岳地帯。そこで、無防備なアメリカ合衆国の現大統領と、武器は弓矢だけという13歳の少年ハンター、オスカリが出会います。

エアフォースワンとかテロリストとか、素朴な少年とか意外な黒幕とか、いかにもありがちなストーリーを想像させますが、ありていにいえば、そのまんま想像どおりです。テロリストなどの悪党も、すごいんだか間抜けなんだかよくわかりません。しかし、主役の2人がなんとも“いい味”を醸し出しているので、想像していたよりもずっと惹きつけられました。

超大作からB級まで、いろんな作品でファンを楽しませてくれるサミュエル・L・ジャクソンさんはもちろんのこと、少年オスカリを演じたオンニ・トンミラ君の表情が、なんと、まあ、魅力的だこと。まだ子供なのにハンターらしく骨太で、武骨いっぽうなのです。それでいて、つっぱらず自然体、ギュッとしたくなる子供らしさもあります。

また、あり得ない子供っぽい展開を、ポップコーンムービーとして楽しもうと気楽に構えていると、少年ハンターが恐怖心に打ち勝ち、誇りを胸に奮起する場面では、不意打ちでジーンとさせられてしまいました。アメリカ合衆国の大統領に対し、「僕の山だ。僕に従え」というときの、少年ながらに凄みの効いた表情にもグッときましたよ。今後のオンニ・トンミラ君には、大いに期待がふくらみます。

また、サミュエル・L・ジャクソンさん演じる米大統領が、厳しい自然に囲まれたフィンランドの山中で、「世界に誇る軍隊も動かせるのに、いまはピザさえ頼めやしない」と語っているシーンなどは、フィンランド人のヤルマリ・ヘランダー監督らしい風刺の効かせ方かなと察し、ニヤリとしてしまいました。

 

そんな映画『ビッグゲーム 大統領と少年ハンター(2014)』は、売ってはいけない1本といえるでしょう。もちろん、ご判断は皆様次第。ちなみにバリQは、買い取り価格の高さとスピード査定が自慢です。もしも「売っちゃおうかなー」とお考えなら、ぜひバリQにお申し込みくださいませ!! 

新しいものはもちろん高額で、古くても市場価値があるものはキッチリ評価します。また、お荷物到着後から査定をご連絡するまでの時間は、最短で24時間以内! レギュラーのまとめ売りボーナス(最大10万円)キャンペーンをはじめ、毎月変わるキャンペーンや特別キャンペーンなど、各種サービスも盛り沢山です。複数のボーナスが1回で適用されることもあるので、ぜひぜひお気軽にお問い合わせください。

お申し込みはこちらのフォームから。電話やメール、LINE、あるいは手書きでも可能です。一番楽な方法でお申し込みくださいね。本 、CD、DVD・Blu-ray、ゲーム、PC・タブレット、携帯電話、ホビー・フィギュア、ポータブルオーディオ、種類を問わず全部で20点以上であれば送料無料となります。

 

なお、オスカリのすご腕ハンターのパパを演じたヨルマ・トンミラさんは、その姓のとおりオンニ・トンミラ君の本当のお父さんです。「全然似ていない親子だな、まあ、役柄上の親子だから仕方ないな」と思って観ていた筆者は、観察力と洞察力がないとよーくわかりました。ちなみに、『レア・エクスポーツ ~囚われのサンタクロース~(2010)』でも親子を演じているそうですよ。

ライター中山陽子でした。

 

ビッグゲーム 大統領と少年ハンター(2014)

監督 ヤルマリ・ヘランダー
出演者 サミュエル・L・ジャクソン/オンニ・トンミラ/フェリシティ・ハフマン/ヴィクター・ガーバー

ヤルマリ・ヘランダー監督作品の買取金額の相場はこちら
サミュエル・L・ジャクソン出演作品の買取金額の相場はこちら
オンニ・トンミラ出演作品の買取金額の相場はこちら