12月の平均買取価格 16,156円
平均買取点数93点、お客さま1件あたりの平均買取実績です。

CINEMAバリQ

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション/映画あらすじ・レビュー(トム・クルーズのバイクアクションCG無しに驚愕!)

(※画像は第1作目のものです)

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション あらすじ

CIAの特殊作戦部IMFが解体の危機に直面しているとき、無国籍のスパイ組織「シンジケート」の主要人物が、IMFエージェント、イーサン・ハントの前に姿をあらわす。
その後イーサン・ハントは静かに姿を消し「シンジケート」を追いつづけた。

やがて彼の前に謎の美女があらわれると、事態は思わぬ方向へと進んでいく。
彼女は敵か、それとも味方なのか…。

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション レビュー

5作目となる本作品。シリーズ最高と称える人もいるようだ。
もちろん大作なので、鑑賞者数が多いぶんアンチな意見もかなり多い。

いずれにせよ、個人的にはシリーズで一番”太っ腹な始まり”で、シリーズで一番”小気味よい”終わり方だったのではないかと感じた。
多くの人がこの映画の予告CMで目にしているであろう飛行機にしがみついている超絶アクションは、いっきなり冒頭に登場。

「いやいや、危機はわかるが、なんでいきなり飛行機に飛び乗るんだっつーの」と突っ込む”心の声”が響き合う劇場内。
が、そんな突っ込みはマッハの速さで置いて行かれる。

基本的に、”トム・クルーズはスタントなし””CGなし” という誰もが知る情報でありながら、そのアクションっぷりに思わず誰彼構わず「自慢」したくなるほどだ。
数々のすごいアクションのなかでも、私が一番驚いたのはバイクのシーン。
ただでさえ恐い曲がりくねった山道を、ヘルメットなしで車体を傾け爆走しているのだが、「いやマジでオレ死ぬかも」といったトム・クルーズのマジ顔が、ノースタントを証明しているのだ。
とにかくすごいドリフトだ。是非、「ワイルド・スピード」の次回作にも出ていただきたい。

そして今回も、私の好きな俳優サイモン・ペッグが演じるベンジーは大活躍。
この俳優さんは顔が丸くておどけた感じが魅力なのだが、最近気持ち(年のせいか)頬がコケできた気がするので軽く心配だ。
微妙なギャグ感漂う様子を目にして、彼が本来得意とするB級ブラックジョーク映画が観たくなった。
よっしゃ、まだ未鑑賞の「変態小説家(2012)」でも観てみるか。

また、程よく疲れた感じのブラント役、ジェレミー・レナーはなんだか官僚的な立場におさまっていた。
彼のアクションが観れなくて残念だが、「アベンジャーズ」シリーズで観れるから良しとしよう。
シリーズ初回からのお友達、ルーサー役ヴィング・レイムスも相変わらず存在感たっぷり。

そして今回、特筆すべきは謎の美女イルサを演じるレベッカ・ファーガソン。
英語のイントネーションを聞いて、どこの国の人かと思っていたらスウェーデン。
なるほど、どうりで安定感のある骨太女子だと思った。

スウェーデン版「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」で主役をはったノオミ・ラパス然り、LiLiCo姐さん然り、スウェーデンの女性はみんな骨太な存在感ではないか。
(例にあげたのこの3人だけだが)

この女優さんは、なんとなく謎めいて優雅な部分もありながら、いきなり木材を担ぐようなガテン系の雰囲気もある不思議な魅力の女優さん。
正統派の美人なのに、時に、キュートなファニーフェイスにもなる。
しかも、今作品でのアクションが非常に素晴らしい!本当に、アクション系の人かと思ったほど。

トム・クルーズはこの女優さんにすっかり惚れ込んだようだし、最後のセリフが意味深だったので、次回作にも再び登場して欲しいものだ。
まあ、あえて私が大声を上げなくても、レベッカ・ファーガソンはこの映画でかなり評価を上げたらしい。
いっそのこと、トム・クルーズとイイ仲になればいいのにと勝手に思っていたら、どうやらトムさんには既にエミリー・トーマスさんというお相手がいた。
どんなに可愛いお方だろうと顔写真を検索したら「機関車トーマス」ばかり出てきてズッコケた。芸能人の方ではないそうだ。
まあ、そんなことはいいとして…

冒頭の超絶アクションで”太っ腹な始まり”を魅せ、 最後は”二段構えの小気味よい終わり方”で締める、この作品。
アクションだらけだが、時にアンニュイな雰囲気もありリズムがいい。
途中に見せるオペラも、物語の背景でありながら非常に素晴らしい。
いつも日本に来てくれて、どんな場所にも絶対に遅刻せず笑顔を絶やさないプロフェッショナル、そしてハリウッドの大スター、トム・クルーズが 飛び乗って、爆走して、潜って、駆け引きして、格闘しまくる。

息もつかせぬアクション大作「ミッション・インポッシブル」シリーズは、まだまだ目が離せない。
俳優陣もみな魅力的なので、是非ご賞味あれ。

映画と現実の狭間でROCKするgattoでした。

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション(2015)

監督 クリストファー・マッカリー

出演 トム・クルーズ/ジェレミー・レナー/サイモン・ペッグ/レベッカ・ファーガソン

クリストファー・マッカリー監督作品の買取金額の相場はこちら
トム・クルーズ出演作品の買取金額の相場はこちら
ジェレミー・レナー出演作品の買取金額の相場はこちら