本・DVD・CD・ゲーム・PCタブレット・携帯電話・
フィギュア・ポータブルオーディオの買取なら
スピード宅配買取バリQ!

メニュー
買取価格検索
  • お問い合わせ
  • 買取申し込み
買取カテゴリ 買取価格検索

商品のカテゴリを選択の上、
タイトル・キーワード・商品コードを
ご入力ください。

  • お問い合わせ
  • 買取申し込み

10月の平均買取価格 15399円
平均買取点数105点、お客さま1件あたりの平均買取実績です。

CINEMAバリQ

【LUCIFER/ルシファー】
天界人と魔界人と人間がタッグを組む!? 魅力的な悪魔が活躍する1話完結型の犯罪捜査ドラマ

ナイトクラブのオーナーは悪魔「LUCIFER/ルシファー」

【あらすじ】

不死身の肉体と強力なパワーを備えた男、ルシファーは、ロサンゼルスで高級ナイトクラブを経営し、欲望に満ちた自由な生活を楽しんでいた。だが、その正体は「神」である父に逆らい、あえなく敗れて”地獄の王”となった堕天使(悪魔)である。得意技は、心の奥底に秘めた人間の本心を引き出すこと。彼は自分が悪魔であることを隠さず公言しているが、誰も信じようとはしなかった。そんななか、ある事件がきっかけで、ロサンゼルス市警殺人課の美人刑事、クロエ・デッカーと出会う。どういうわけか、クロエにだけはルシファーの得意技が通じず……。

この映画の買い取り価格→→→ 『LUCIFER/ルシファー

悪魔と天使と魔物がやけにキュートな「LUCIFER/ルシファー」

【レビュー】

チームの一員になった気分を味わえる、1話完結型の犯罪捜査ドラマをご紹介する第十五弾です。

優れた能力を持つ一般人が、犯罪捜査に協力する流れは比較的ドラマに多い展開ですが、『LUCIFER/ルシファー』の場合は、「悪魔」が警察のコンサルタントとして犯罪捜査に協力します。

まあ、自分の欲求を叶えるために、たまたま事件を解決しちゃったり、悪人を懲らしめたりしている、と言うほうが正しいかもしれません。魔力で本心を聞き出せるし、もともと悪行を働いた人間を罰していた悪魔だし、どんどん成果を上げてしまうわけです。

しかし、『LUCIFER/ルシファー』がファンを魅了しているのは、悪魔が事件を解決する部分だけではありません。本来は恐ろしいはずの悪魔や魔物が、やけに憎めないキャラクターで、愛着がわいてしまう部分にあります。

堕天使(悪魔)のルシファーや魔物のメイズは欲望のまま行動するくせに、時に深い情を見せて自制したり、ちょっぴり反省したりします(笑)。また、天使のアメナディエルは策略家のようでいて、実はとても真面目な性格です。

絶大な力を持つ存在として知られる悪魔や魔物や天使が、しばしば落ち込んだり、反省したり、キュンとしたり、人間に「ごめんなさい」などと謝ったりするもんだから、なんだか可愛くなってしまうのです。天使と堕天使が並んでリンダ・マーティン博士に怒られているシーンには、思わず萌えてしまいます。

しかし、このドラマ、少しばかりややこしいことになっているようです。一時はシーズン3をもって打ち切られる予定でしたが、Netflixがシーズン4~5(ファイナル)をオリジナルで製作することになり、シーズン4~5だけがNetflixの独占配信になりました。

したがって、日本で『LUCIFER/ルシファー』を観る場合、シーズン1~3は普通にレンタルできますが、シーズン4以降はNetflixで観なければなりません。

【登場人物と出演者】

トム・エリスさん演じるルシファー・モーニングスターは、ロサンゼルスでナイトクラブ“LUX(ラックス)”を経営するリッチなプレイボーイです。デリカシーがなくて自己中心的で、軽犯罪を犯しまくりで、子供っぽく、人の心にズカズカと入り込みますが、それでいて、優しさと裏表のない率直さがあるため、好感が持てます。

なおかつキュートで愛嬌たっぷり。最初に拝見したときは、こってり顔の長身さんで、すぐ脱ぐし、しばしば“イッちゃってる”表情をするし、どこに愛着を感じていいのわかりませんでしたが、不思議と徐々に可愛らしくなってきます。悪魔のくせに、時々、ものすごく誠実な表情を見せるんですよ(笑)。

ローレン・ジャーマンさん演じるクロエ・デッカーは、ロサンゼルス市警殺人課の刑事です。「いやいや、絶対にいないだろう」と突っ込みたくなるほど美形かつスレンダーな刑事さんだけに、 やはり「お色気コメディ映画に出演経験がある元女優」という設定になっています。うーん、そんなに簡単に、ロス市警の重犯課刑事にはなれないと思うんだが。

ツンデレのクールな美女っぷりは、消防隊員と救命士たちが大活躍するヒューマンドラマ『シカゴ・ファイアー』のシェイ役に通じるところがありますが、このドラマのデッカー刑事のほうが“、大人のイイ女”といった感じですね。

ケヴィン・アレハンドロさん演じるダニエル“ダン”・エスピノーザは、クロエの別居中の夫です。最初は彼の立ち位置がいまひとつわかりにくい(善人なんだか悪人なんだか魅力があるんだかないんだか)ものの、後に男らしい一面や人の良さがしっかりと示されます。

ルシファーに「ダメダメ刑事」「ダメダメ君」などと呼ばれても、その言動に対して目くじらを立てたり、自分を大きく見せようとしたりしませんからね。シーズンが進むほど、色んな面が見えてくるかも?

D・B・ウッドサイドさん演じる天使のアメナディエルは、ルシファーのお兄さんです。彼は天使なのですが、ルシファーが”地獄の王”の仕事を放棄しちゃったもんだから、代わりにイヤイヤ地獄の門番をしています。

彼も最初はいまひとつよくわからないキャラクターでしたが、ムキムキで長身のくせに、ちょっと涙目で目がクリクリのD・B・ウッドサイドさんが、実直で不器用な(しかも実はウブな)天使を演じるもんだから、だんだん可愛いディズニーの動物キャラクターのように見えてきます。ちなみに、彼が持つ特殊能力は「周囲の時間の流れを遅くする」こと。

レスリー・アン・ブラントさん演じるメイズ(マジキーン)は、“LUX”でバーテンダーをしているワイルドでセクシーな美女。実はルシファーと共に地獄を抜け出した魔物で、ルシファーのボディガードです。悪魔のボディガードをするだけあって、彼女にはズバ抜けた戦闘能力があります。

プレイボーイのルシファーに「おまえならわたしの母とだって寝かねない」といわれるほど肉食系女子ですが、実はとても純粋な部分があります。

レイチェル・ハリスさん演じるリンダ・マーティン博士は、人間はもちろんのこと、天使も悪魔も魔物も、どういうわけか全面的に信頼してしまう優秀な心理カウンセラーです。ルシファーのように魔力を使わず、相手の深層心理を探ることができます。彼女の前では誰もが素直になるようです。

そして……スカーレット・エステベスちゃん演じるベアトリス“トリクシー”・エスピノーザ は、将来大物になる予感いっぱいの小さな女の子。殺人課の刑事であるクロエとダンの娘にして、悪魔(ルシファー)と魔物(メイズ)のお友達です。

ちっちゃい女の子のくせに、大人から持ちかけられる交渉を、自分が優位になるよう導くことができる凄腕の持ち主。でも、ママ(クロエ)の前では「良い子」にしているかも?

【結論】 

欲望に正直な悪魔たちに、ついつい共感してしまうほど魔界人を魅力的に描いた珍しい犯罪捜査ドラマです。プッと笑える下ネタも満載ですよー。 

ライター中山陽子でした。

LUCIFER/ルシファー

出演者 トム・エリス/ ローレン・ジャーマン/ケヴィン・アレハンドロ/D・B・ウッドサイド

トム・エリス出演作品の買取金額の相場はこちら

ローレン・ジャーマン出演作品の買取金額の相場はこちら

D・B・ウッドサイド出演作品の買取金額の相場はこちら