6月の平均買取価格 10767円
平均買取点数117点、お客さま1件あたりの平均買取実績です。

CINEMAバリQ

今日の1本 バイオハザードV(2012)DRQのレビュー

バイオハザードV(2012)DRQのレビュー

テレビで映画を観るのは久々でしたけど、こんなにストレスが溜まる映画は初めてでした。

あ、いや、何って先日の日曜洋画劇場のバイオハザード5の話です。
別に作品が悪いわけではないのです。テレビ局の編集の問題です。

ホント、大問題ですよ。

まずCM多すぎ

そりゃね。テレビもボランティアではないので、スポンサーからの広告収入があるのは理解できますよ。
ですけど、さすがに10分以内に2回はないでしょう。

しかもCM入る度に、少し前のシーンに戻ってからスタートなんです。
で、「それはもう観たよ」と毎回画面にツッコミ入れるわけです。

まあ、でもまだこれは可愛い方です。

何と、CM明けに本編が始まらずに「これまでのあらすじ」が突如始まります。
全く同じシーンを眼球に何度も強制注入されて、すでにストレスMAX。

そして、ようやく「あらすじ」が終わったと思えば「キャラクター紹介」がスタート。
何度もいいますけど、これ本編途中のCM明けの話ですよ。

「キャラクター紹介レイン・オカンポ」
オカンポって誰?(スタローンの娘ではありません)

そんなの本編始める前にやって欲しいものです。

そして、一番許せないこと。
それは、そのキャラクター紹介の中で、これから放送するシーンを使っていたことです。

つまり本編放送中にネタバレするわけです。動画で。
もう、あり得ないです。

本編が何度もブツ切りされて、もはやストーリーが分からなくなってしまいました。
と、まあ終始イライラしながらも缶チューハイ飲みながら全部観てしまったんですけどね。

で、放送終了と思いきや「バイオハザード2&3一挙放送!」の次回予告が!
5の放送前にやれーっ!!」と、思わず缶酎ハイをテレビに投げそうになりました。

この回だけでなく、何週にもわたってストーリーを切り刻む日曜洋画劇場。
うーん、こんなに視聴者をナメた放送は久々でした。

やっぱり映画は映画館、もしくはDVDで観るべきですね。

バイオハザードV リトリビューション IN 3D
(初回生産限定) [Blu-ray]

監督: ポール・W・S・アンダーソン
出演: ミラ・ジョヴォヴィッチ, ミシェル・ロドリゲス, シエンナ・ギロリー, ケヴィン

ポール・W・S・アンダーソン監督作品の買取金額の相場はこちら
ミラ・ジョヴォヴィッチ出演作品の買取金額の相場はこちら
ミシェル・ロドリゲス出演作品の買取金額の相場はこちら